プレバト

プレバトが好きでよく見ている。

特に俳句が。

夏井先生のキャラも、スタジオメンバーのやり取りも、どれを取っても面白い。

もちろん、俳句の中身にも毎回驚かされる。

みんな想像力豊かなんだな〜って。

ただ、見ていて俳句が書けるようになるかというと、それはまた別問題で。

でも、いつも勉強になるのが「俳句はどれだけ無駄な言葉を使わずに表現できるか」という部分。

これは、俳句だけに限らず、普段話している言葉だったり、こういう所に書く文章だったり、色々な所で役立たせることができると思う。

上手い例が思い付かないんだけれど、例えば「頭痛が痛い」も当てはまるのかと。

もうこの言葉で説明してるじゃん!だからこっちはいらないじゃん!って。

原則5・7・5の制限で表現する訳だから、よりシビアな世界なんだろうね。

あえて書かずに読み手に想像させるっていうのも時々取り上げられていて、奥が深いなと毎回感心する。

直接の会話に限らず、色々な媒体で沢山の人の話を普段から聞いているけれど、

・結局何が言いたいんですか?
・聞き手の時間を貰い過ぎていませんか?
・相手が聞きながら退屈そうにしていませんか?

こんなのばっかり。

もちろん、自分のことを棚に上げるつもりは毛頭ない。

でも、気を付けよう、自分を鍛えようと意識することはできると思う。

これがないから、歳食った人は何度も同じ話をするし、自分よがりで気持ち良く話し続けるんだよね。

(…年齢は関係ない?)

動物同士の意思疎通で言葉のようなものがあるのかもしれないけれど、現状、唯一人間が持つ素晴らしい武器なんだし、もっと良いものにしていけたらなと思う。

←良かったら押してね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2020-09-25 : 雑記 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

熱海

Name: 熱海
20代男性。目標は、毎日19時に予約投稿をすること。Twitterに書き切れないものをこちらに捨てておく。人は誰しも欠陥品で、どこかしらのネジが外れているのだと思う。足元に落ちたそれを拾って、締めてあげられるようになりたい。

カテゴリー

記事とコメント

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター